総合カタログ

差込形接続端子について

差込形接続端子は、主に嵌合が必要な箇所に使用される製品です。

差込形接続端子について

仕様

材料

接続子:黄銅(電気すずめっき)
スリーブ:無酸素銅管(電気すずめっき)
絶縁体:ポリ塩化ビニル又はナイロン

定格電圧

300V

定格電流

タブ幅及び使用電線サイズにより次表を参考にして下さい。

定格電流
絶縁体使用温度範囲

-40℃~+75℃(ポリ塩化ビニル)
-40℃~+105℃(ナイロン)

難燃性

UL94V-0(ポリ塩化ビニル)
UL94V-2(ナイロン)

取得規格
次の項目を遵守して下さい。 異常発熱して火災が発生する場合があります。
  • 銅線専用です。
  • 当社指定の適用圧着工具をご使用下さい。
  • 電線抱合範囲内でご使用下さい。

(注)

適応電線 圧着端子の各仕様は、JIS規格電線(IV・KIV・VSF)にて確認致しております。
UL・CSA登録品 UL・CSA登録品としてご使用の際は、工具一覧表にて適用工具を ご確認下さい。
絶縁体の材質・色 絶縁体の材質・色
電線被覆ムキ寸法
  • 電線の心線が端子筒部より約1mm出るようにして下さい。
  • 電線ストッパー付端子はそれを目安にしてください。
ナイロン製品 開封後はできるだけ早くご使用下さい。温度・湿度の影響を受けやすいため保管にはご注意ください。
品番構成
品番構成
適合タブ厚識別

適合タブ厚を識別するために 「適合タブ厚0.8mm用接続端子」の かん合部先端に半円状の切込みを設けています。

適合タブ厚識別

差込形接続端子・形状

嵌合部形状

嵌合部形状

嵌合部が露出しております。

嵌合部が絶縁体によって絶縁されておりますので、後処理の必要がありません。

電線挿入部形状

TMED形
電線挿入部形状 TMED形
TMED形は端子と絶縁体の間に銅パイプが挿入されています。
その銅パイプの長さが端子筒部の長さと同じです。
TMD形
電線挿入部形状 TMD形
TMD形は端子と絶縁体の間に銅パイプが挿入されています。
その銅パイプは長く、圧着した際、電線被覆を銅パイプで グリップします。
TMDE形
電線挿入部形状 TMDE形
TMDE形は端子と絶縁体の間に銅パイプが挿入されています。
その銅パイプは長く電線挿入しやすい「じょうご形」になっているのが特長です。
その銅パイプは長く、圧着した際、電線被覆を銅パイプでグリップします。
適合タブ寸法 使用されるタブは、次の寸法及び形状をご確認ください。
適合タブ寸法