総合カタログ

防水形圧着端子・圧着スリーブ

防水形圧着端子・圧着スリーブ

防水形圧着端子及び圧着スリーブは、絶縁被覆部分に「高密度ポリエチレン」と「ポリオレフィン系接着剤」の特殊な二重構造のチューブを使用しています。
圧着後にヒートガン等で被覆部を加熱収縮することで、チューブと電線被覆が接着され防水・防塵効果が得られます。

仕様

仕様
用途

自動車、ポンプ、船舶、家電品(洗濯機、厨房器)など、防水・防油・耐震・防塵などが必要なところに御使用いただけます。

使用電線

ほとんどの電線に使用できますが、被覆材料がシリコンゴム、ガラス編組、テフロン(FET、TFE等)、フッ素ゴムのものは、密着効果は期待できません。

使用上(防水加工)の注意
ご注意
圧着作業工程
圧着作業工程
絶縁被覆部分にヒートガン等で熱を加えて収縮させると、被覆内部の接着剤が溶融し、電線と絶縁被覆が密着します。